3月27日(水) 西口興産の新入社員3人が、社員研修で安楽寺に来られました。

豊中南ロータリークラブのロータリアンである西口興産(株)の西口社長様から依頼を受け、この3月に入社した新入社員3人の研修をお受けしました。
安楽寺で出来ることは、写経や掃除くらいのことですが、講話をしながら職場体験のようなことしていただきました。

社員研修写経

まず、写経に取り組んでいただきました。根気と持続力を高める修行です。高校の書道部だったという社員は抵抗がなかったようですが、筆を扱うのに苦労していたようです。

お昼はお弁当持参でお願いしましたが、「いのちをいただく」という講話を聞いていただき、真剣に食事をしてもらいました。

研修草抜き

お墓の草抜きをしていただきました。草抜きは「怠け心取り除く」修行となります。写経と形は変わりますが、根気と辛抱強さが必要になる作務です。腰が痛かったようです。

研修掃除

本堂の拭き掃除をしていただきました。掃除は、「心の垢を落とす修行」です。雑巾の絞り方、拭き掃除の仕方から指導しました。

研修座禅

禅寺ではありませんので、座禅というわけにはいきませんが、座って、呼吸を整え、精神集中をすることをしていただきました。じっと座るだけでもしんどかったようです。

わずかな時間での修業で、社員研修にお役に立ったかどうか分かりませんが、頑張ってやってくれていました。
最後に、「これからの日本は君たち若い人の肩に掛かっている。頑張って下さい」と講話して社員研修を終わりました。