5月21日、桜井谷小学校3年生が、「地域学習」のカリキュラムで、安楽寺を訪ねて来ました。

 

桜井谷小学校3年生が「地域学習」でお寺に来ました。

桜井谷小学校3年生が「地域学習」でお寺に来ました。

 

3年生の新学期は、「地域を知ろう」というカリキュラムで始まるようです。かつては、島熊山から刀根山までの地域が桜井谷小学校校区でしたが、今は、柴原町、宮山町、待兼山町になっています。
その校区を歩き、第2中学校屋上から俯瞰して校区の概略を学んだのち、地域のことを住職から聞きましょう、ということで、お寺に来たのです。

本堂に入って、行儀良く座って住職の話を聞く子供たち

本堂に入って、行儀良く座って住職の話を聞く子供たち

お話を終わって、「荷物持って忘れ物無いように」、「は~い」。

お話を終わって、「荷物持って忘れ物無いように」、「は~い」。

 

 

校区の昔の姿から今の姿を、古い写真と今の写真をコピーして見てもらいながら、説明をしました。

 

 

 

今の写真、古い写真をコピー

今の写真、古い写真をコピーして説明しました。

 

 

 

境内には、子供たちを迎えるために、ドラえもんやミッキーマウスをおいてあります。子供たちには、
やはり人気ですね。

 

ドラえもんを囲んで集まる子供たち

ドラえもんを囲んで集まる子供たち

 

毎年、地域学習で来てくれる子供たちですが、良く躾けられているのか、近年、行儀良くなったように感じます。
お天気にも恵まれ、子供たちから、元気をもらえた一日でした。

 

 

 

 

後日談
5月27日(月)午後 先生と10人ほどの子供たちが、感想文集を届けに来てくれました。可愛い図柄の文集です。子供たちもよく書いてくれていました。先生方もまとめる手間をしていただいたのですね。わざわざ、ありがとうございました。子供たちの成長が楽しみです。

 

5月27日 先生と子供たち10人ほどが自分たちが書いた感想文集を届けに来てくれました。少しバラして写真に撮りました。

5月27日
先生と子供たち10人ほどが自分たちが書いた感想文集を届けに来てくれました。少しバラして写真に撮りました。