平成26年8月の言葉  「二人称、三人称で考える」
                  自分の置き所を替えると新しい発想が生まれる.

懸命に考えて、考えて、でも妙案が浮かばない、そんな経験ってありますね。そんなとき、自分の一人称だけで考えるのでは無く、二人称、三人称に自分を置き換えてみたら如何でしょう。「自分が・・」「自分が・・」と考えていた時にはわからなかったことに気がつきます。
所詮、私の視野は狭い、と思って、視野を広げ、視点変えること、それが出来れば、新しい方策も浮かんでくるでしょう。

浄土宗カレンダー8月の言葉
  まごころを供える           Offer up your true heart.
お盆の8月です。自分だけでは無いことに気づかせていただくお盆です。
自分にまでつながってきたご先祖様からの「いのち」に思いを馳せましょう。二人称、三人称の自分に気づかせていただけます。