平成28年10月の言葉・掲示板

「大切なことは ただ生きることではなく
       如何に善く生きるか ということである」

古代ギリシャ ソクラテス・プラトン・アリストテレスが人間についての哲学を思索し、ギリシャ哲学を生み出します。
その中で述べられている言葉が、この言葉です。

古代から「如何に生きるべきか」は「ひと」にとって大きな命題であったわけですね。
そして、現代にも通じる哲学が思索されていたのです。

「善く生きるために」すべての先駆者は、悩み、苦しみ、そして哲学や宗教を生み出しました。その先人に大いに学び、「善く生きたい」と思います。

平成28年10月の言葉

平成28年10月の言葉

 

 

 

 

 

 

 

 

浄土宗カレンダー 10月の言葉

「往生を願って 南無阿弥陀仏」
Putting complete reliance in Amida Buddha’s compassion, let us chant Namu Amida Butsu.