総本山知恩院の暁天講座

毎年この時期に、知恩院では暁天講座(夜明けとともにお話を聞く講座)が開かれます。

今年は、27日に青木新門さんの納棺夫の体験を交えた「いのち」の講話がありました。
今朝28日は平成23年6月、法然上人800年大遠忌法要と東日本大震災横死者追悼法要で癒やしの演奏をしていただいた二胡奏者の姜(ジャン)暁艶(ショウイエン)さんの美しい演奏と優しい語りでした。

姜(ジャン)さんは、阿弥陀様のもとお念仏に救われ、法然上人の丸ごと私を受け入れて下さるその人柄に導かれて今日まで歩んでいた、と話されました。美しいにこの調べと温かい姜(ジャン)さんのお話しに感動しました。終わってから、ツーショットの写真を撮ってもらいました。
暁天講座は31日まで毎年この時期に開かれています。朝6時~7時です。
朝の知恩院は気持ちの清々しい、とてもいいものですよ。

姜(ジャン)さんと

3年ぶりお目にかかった姜(ジャン)さんと

 

姜(ジャン)さんの演奏

御堂で二胡演奏される姜(ジャン)さん