平成25年1月6日 知恩院の新年互礼式に参列

毎年、1月6日に、総本山知恩院では新年互礼式が行われ、住職は毎年参加しております。先ず、御堂(みどう)でお祀りされている法然上人様に年始のおつとめを捧げ、おつとめ終わって、雪香殿(せっこうでん)で、新年互礼式が行われます。
各大本山執事長や執事、京都府出身議員、京都府の役所関係、国立博物館など文化財関係者などの来賓を迎え、知恩院の各団体の方々、知恩院に関係する業者に方々、それに全国から主だったお寺さんが集まり、約200名余りの参列者で、お互いに新年の挨拶を交わします。

互礼式の帰りに、新築再建された和順会館を訪ね、地下1階のギャラリーを見てきました。法然上人の肖像画、国宝法然上人行状絵図の一部が展示されています。本山に参拝する人達に無料のギャラリーとして開放されています。国宝法然上人行状絵図は、800年大遠忌にデジタル化され、作成時の色彩も鮮明に復刻されています。複製ですが、身近に見ることが出来ることはありがたいことでした。京都に行かれることがあれば、一度、訪ねてみてください。

平成25年1月6日知恩院御堂 内陣正面

平成25年1月6日知恩院御堂 内陣正面

平成25年1月6日知恩院御堂 内陣参列者 平成25年1月6日知恩院御堂 おつとめの様子 平成25年知恩院雪香殿 新年互礼式

 

平成25年1月6日阿弥陀堂前の寒桜

平成25年1月6日阿弥陀堂前の寒桜

 

平成25年1月6日 知恩院和順会館

平成25年1月6日 知恩院和順会館

平成25年1月6日和順会館ギャラリー 肖像画展示 平成25年1月6日和順会館ギャラリー 行状絵図展示