大阪府豊中市の浄土宗のお寺
安楽寺だより

お寺での出来事、行事

地震・台風被災復旧工事始まる

地震・台風被災復興工事始まる 平成30年6月18日午前7時57分頃、大阪府北部を襲った地震、同年9月4日午後2時ごろ来襲した台風21号による被害甚大。 それ以来、保険会社による被災調査、役所、浄土宗への届とその調査、保険 …

令和2年6月の言葉

令和2年6月の言葉(掲示板) 「たった一言が 人の心を傷つける  たった一言が 人の心を温める」 今月は、浄土宗大阪教区教化団のポスターを掲示しました。 言葉の「大切さ」を改めて感じます。 新型コロナウイルスの感染症拡大 …

令和2年5月の言葉

自宅で「しゃきょう」「仏画ぬりえ」 新型コロナウイルス感染症が流行し、緊急事態宣言が出され、外出ができません。 そんな時、自宅でできることがあります。 紙とペンがあればできること、「写経」です。線書きの仏画に色を塗るぬり …

令和2年の初日の出

安楽寺から見る日の出 安楽寺は高台にあります。 昭和45年(1970年)の大阪万博が開かれてから、開発が進みました。 それまで雑木林と田畑の中に位置していた安楽寺からは豊中市内~大阪市、大阪城や生駒連山が眺望 できました …

平成31年4月 平成最後の言葉

平成31年4月 平成最後の言葉 「悪い心は苦しみを生み 善い心は幸せを生む 善き心を持て」 (法句経) 4月8日はお釈迦様がお生まれになった日です。お釈迦様は、この世を「苦しみ」と見極め、この世を生きていく教えを開かれた …

偶々の会(たまたまのかい)と写経会のご案内

偶々の会(たまたまのかい)と写経会 を開きます。 2月はお釈迦様が亡くなられた涅槃(ねはん)の月です。 本堂には、涅槃図を掲げます。 「偶々の会」 2月1日(金)午後1時30分より「偶々(たまたま)の会」を開きます。 私 …

平成31年平成最後の初日の出

平成31年平成最後の初日の出 安楽寺境内から初日の出が拝めます。今年の元旦、東の空には雲が無く、きれいな初日の出が拝めました。平成31年1月1日(火)午前7時12分         …

平成30年12月写経会お知らせ

平成30年12月 写経会のご案内 12月2日(日) 成道 写経会を開きます。 12月8日は、お釈迦様が悟りを開かれたとされています。 お釈迦様が悟りを開かれたことを「成道じょうどう」と言います。その成道に因んで、今年最後 …

平成30年10月の言葉

平成30年10月の言葉・掲示板 「死ぬるは 他人ばかりと うわのそら それでいいのか 我が身は」 「誰がする 誰かがする みな思う」(大阪教区教化団のポスター) 他人のことは見えるのに、自分のことは見えない。往々にして …

平成30年9月の言葉

平成30年9月の言葉(掲示板) 「失ったものを数えるな 残っているものを最大限生かせ」          日本パラリンピックの父 中村裕博士の言葉 この夏、中村博士のことがドラマ化されました。それに因んで、この言葉を9月 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 豊中市の浄土宗のお寺 安楽寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.