平成28年9月の言葉(掲示板)

「家庭は 心と心が 触れあうところ」

いろいろな思いを持っているのが人間。親子、兄弟、姉妹、それぞれいろんな思いがありますね。そんな心を持った人間が寄り添って家族を構成し、家庭を作っています。赤ちゃんが最初に出会うのも家族。その家族が構成する家庭は心が触れあうところ。心が触れあうところであることが、私たちが家庭を作っている理由です。だから、家庭は人間社会の起点でもあるわけです。「心の触れあう」場所であり続けるために、家族は心を合わせていくのですね。

 

平成28年の言葉

平成28年9月の言葉

 

 

 

 

 

 

 

 

浄土宗カレンダー 平成28年9月の言葉

「拝む姿 みな尊し」
The feeling of  a reverential  posture is  beautiful  and  wonderful.