大阪府豊中市の浄土宗のお寺

安楽寺だより

  • HOME »
  • 安楽寺だより

令和2年4月の言葉

令和2年4月の言葉(掲示板) 「待つ長さ 過ぎ去る速さ 生きる今」 「うばい合えば 足らぬ わけ合えば あまる」相田みつを 今月も、大阪教区教化団作成のポスターです。 「まだか、まだか」と待っているとなかなか来ない。特に …

令和2年3月の言葉

令和2年3月の言葉(掲示板) 「生かされて 生きていこうと 手を合わす」 今月も大阪教区教化団のポスターを掲示しました。 人は一人で生きてないし、生きていけない。必ず他人との関係で生きています。この関係性を仏教では「縁」 …

令和2年2月の言葉

令和2年2月の言葉 「心を変えれば 見方も変わる」 一つの事柄でも、いろいろな側面があります。自分に都合のいい面もあれば不都合の面もあります。 自分本位なのは、人間の宿命みたいなものです。 必ず自分が背負っている「性さが …

令和2年1月の言葉

令和2年(2020年)1月の言葉 「たしなみは 靴をそろえる心から」 新しい年を迎え、今一度自分を振り返って、身も心も清らかに整えたい。 その心は、先ず足元を整えることから始めたい。 心の在り方は基本から、身だしなみも足 …

令和2年の初日の出

安楽寺から見る日の出 安楽寺は高台にあります。 昭和45年(1970年)の大阪万博が開かれてから、開発が進みました。 それまで雑木林と田畑の中に位置していた安楽寺からは豊中市内~大阪市、大阪城や生駒連山が眺望 できました …

令和元年12月の言葉

令和元年12月の言葉(掲示板) 「知恩」 「恩を知り、恩に報いるが 人の道」 令和元年の年が終わろうとしています。 この一年、どのような恩を受けてきたでしょうか? 31年間続いた平成の時代、どのような人たちのお陰で過ごし …

令和元年11月の言葉

令和元年11月の掲示板・言葉 「念佛の光に遇えば 顔かたち 心の鬼も 仏となる」 お念仏を懸命に称えると、自然と心のとげが消えていきます。顔も穏やかな顔になり、心も穏やかな心になって、落ち着いた人柄になっていきます。 な …

令和元年10月の言葉

令和元年10月の言葉(掲示板) 「拝む心は 拝まれる心」 「みんなに好かれる人よりも みんなを好きになれる人に」 私がしてほしいと願うこと、一杯ありますね。 じゃぁ、してあげること、してあげたいことは? 誰しもが、自分を …

令和元年9月の言葉

令和元年9月の言葉(掲示板) 「しあわせは おかげ喜ぶ 心から」 「今あるは あなたのおかげと 感謝」 あなたの周りを見て下さい。満足できることはどのくらいあるでしょう? 満足できないことばかりですね。 それらの事柄の内 …

令和元年2019年 8月の言葉

令和元年2019年 8月の言葉(掲示板) 「お盆 ご先祖さまに 手を合わそう」 「手を合わす 親の姿に 子が学び」 「盆と正月」我が国の2大行事です。ご先祖さんを考える機会でもあります。 そのお盆、「盆休みどうする?」と …

1 2 3 18 »
PAGETOP
Copyright © 豊中市の浄土宗のお寺 安楽寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.