大阪府豊中市の浄土宗のお寺

安楽寺だより

  • HOME »
  • 安楽寺だより

令和3年2月の言葉

令和3年2月の言葉 千代 「あんたにウチの何がわかんねん!」 一平 「わかるはずないやろ…。人の苦しみがそない簡単に わかってたまるか!。・・・ お前の苦しみはお前にしかわからへん。 俺の苦しみは、お前なんかには絶対わか …

安楽寺の初日の出

安楽寺の初日の出 安楽寺は高台にあります。毎年、東の生駒の山並みから昇る初日の出が拝めます。 毎年写真を撮っていますが、ことしは、昨年5月から大工事で、その足場がまだ本堂、庫裡の周りにあり、 その足場に上って、写真を撮り …

令和3年1月の言葉

令和3年1月の言葉(掲示板) 「未来は今の積み重ね」 どんなに焦っても、今日が終わらなければ明日は来ない。万民に共通のことです。 今日は24時間しかない、24時間もある、これも万民に同じこと。 これほど平等なことはない。 …

令和2年12月の言葉

令和2年12月の言葉 『「私がわるい」「ぼくが悪い」 それがなかなか 言えぬ 』 人のことはすぐに「悪い」と批判できるが、自分のこととなるとなかなか「悪い」と認めにくいものです。 人間は、本来的に「わがまま」なのでしょう …

令和2年11月の言葉

令和2年11月の言葉(掲示板) 「豊かな収穫は 日々の感謝から」 11月の祝日は、文化の日と勤労感謝の日。いずれも日本ならではの祝日である。 「文化の日」は、第二次世界大戦終戦までは、天長節・明治節(明治天皇の誕生日}と …

令和2年10月の言葉

令和2年10月の言葉(掲示板) 「人の幸せは 感謝の数で決まる」 「あたりまえに ありがとう」 新型コロナウイルス感染症流行の今、当たり前ほどありがたいことはないと、つくづく感じます。 コロナウイルスがあることが当たり前 …

令和2年9月の言葉

令和2年9月の言葉(掲示板) 「いつかご先祖さまに会えますように」(浄土宗のポスター) 「念仏の声は尊く 合掌の姿は美しい」(大阪教区教化団ポスター) 今月は、浄土宗と浄土宗大阪教区教化団のポスターを掲示しました。 新型 …

令和2年8月の言葉

令和2年8月の言葉 「止まない雨はない 開けない夜はない」 「少しずつでも 毎日進め」 今月も大阪教区教化団のポスターを掲示します。 7月は豪雨に見舞われた月でした。豪雨災害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。 亡くな …

令和2年7月の言葉

令和2年7月の言葉(掲示板) 「苦しいことから逃げてはいけない 楽しいことまで遠ざかっていく」 新型コロナウイルス感染症が流行したため、日常生活にいろんな制約が生まれ、苦しいことが増えました。 でも、今の状況から逃げ出す …

地震・台風被災復旧工事始まる

地震・台風被災復興工事始まる 平成30年6月18日午前7時57分頃、大阪府北部を襲った地震、同年9月4日午後2時ごろ来襲した台風21号による被害甚大。 それ以来、保険会社による被災調査、役所、浄土宗への届とその調査、保険 …

1 2 3 19 »
PAGETOP
Copyright © 豊中市の浄土宗のお寺 安楽寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.