令和3年2月の言葉

令和3年2月の言葉

千代
「あんたにウチの何がわかんねん!」
一平
「わかるはずないやろ…。人の苦しみがそない簡単に
わかってたまるか!。・・・
お前の苦しみはお前にしかわからへん。
俺の苦しみは、お前なんかには絶対わかれへん。」
 1月28日放映朝ドラ「おちよやん」第39話より

でもね、話してごらん。苦しんでいることは皆同じ。
共有できるし、支え合うこともできるよ。

2月の言葉は、「苦しみ」がテーマ。
今放映中の朝ドラ「おちよやん」から、主人公のお千代と芝居仲間の一平のセリフを2月の言葉として掲示しました。人は皆、中身は違えども苦しみを抱えて生きています。その苦しみは、一平の言うように誰にもわかりません。  でも苦しんでいることは皆同じです。
俺も苦しいけどお前も苦しいねんな!と分かり合えば、前に進むことができる。

「皆苦しい」ことに目を向け、脱却する方法を得ようとされたのがお釈迦さま。
2月15日は、お釈迦様のご命日。
苦しいことから目を背けず、苦しいことは苦しいこととして受け止めていく心を築いていきましょう。

れう岩3年2月

令和3年2月の掲示板

令和3年2月の言葉

令和3年2月の言葉

 

 

 

 

 

 

 

昨年5月より進めておりました地震台風災害から
復興工事も山門を残すのみとなりました。
山門の足場が取れるにはもう少しかかります。

浄土宗カレンダー令和3年2月の言葉
羽ばたく備え 怠りなく
There will be new challenges ー let’s prepare for them, one step at a time.

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止認証コード(計算の答を入力してください。) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.