平成30(2018)年2月の言葉(掲示板)

「土となる落ち葉が 春の芽を育てる」

今月は大阪教区教化団のポスターを掲示しました。いよいよ春が芽吹いてきます。秋に葉を落とし、冬の寒い間は地中でひたすら根っこを育て、これから花を咲かせます。
秋と冬があればこそ、春の花が咲きますね。人生も、苦労があって成果が出ます。今苦しい人、もう少しです・。もう少しで花が咲きます。今のことをたゆまず続けましょう。

平成30年2月の言葉

平成30年2月の言葉

 

 

 

 

 

 

 

浄土宗カレンダー 2月の言葉

「優しい言葉を 贈ろう」

Have kind words for everyone.