平成30年11月の言葉(掲示板)

「縁は 切るより 結ぶもの」

私達は、いろいろな縁をもらって生きています。この世に生まれてきたことが最大の「縁」です。
命をいただいた「縁」、そのことを忘れて、毎日暮らして居るのが常日頃です。

11月の祝日は「勤労感謝の日」ですが、もとは「新嘗祭」の日です。
天皇が新穀を神に献上し、収穫出来たことの感謝を捧げる日です。勤労感謝と名付けられてから、「収穫に感謝する心」を失っているように思われてなりません。
先ずは、命をいただいて、その命をつなぐ食をいただいて、ということがすべての基本です。
「命の縁」を大事にしたい月です。

浄土宗では、「お十夜」で感謝の法要を勤めます。

平成30年11月の言葉

平成30年11月の言葉

 

 

 

 

 

 

 

浄土宗カレンダー 11月の言葉
「ぬくもりに やすらぐ」
Bestow peace-bringing warmth on everyone.