令和2年2月の言葉

「心を変えれば 見方も変わる」

一つの事柄でも、いろいろな側面があります。自分に都合のいい面もあれば不都合の面もあります。
自分本位なのは、人間の宿命みたいなものです。
必ず自分が背負っている「性さが」です。その性(さが)にこだわっていると「悩み・苦しみ」から抜け出せません。
ゆきづまったら、立ち止まり、見方を変えてみましょう。心の持ち方を変えてみましょう。

2月15日は、お釈迦様が亡くなられた日です。ものの見方を、180度変えられたのがお釈迦様です。
2月は、ものの見方を変えてみよう、という月にしてみたらどうでしょう!
(今月は大阪教区教化団のポスターを掲示しました。画は中田文花さんです)

令和2年2月の言葉

令和2年2月の言葉

 

 

 

 

 

 

 

令和2年2月の言葉

令和2年2月の言葉

 

 

 

 

 

 

 

浄土宗カレンダー 2月の言葉

「よく聞き 考え 自分のものに」
Listen carefully and with an open mind to others.