令和2年7月の言葉(掲示板)

「苦しいことから逃げてはいけない 楽しいことまで遠ざかっていく」

新型コロナウイルス感染症が流行したため、日常生活にいろんな制約が生まれ、苦しいことが増えました。
でも、今の状況から逃げ出すわけにいかないし、逃げ出すことができません。
ただ、乗り越えることしか方法はありません。
いずれ、ウイルスも変異し、状況も変わるでしょう。それを待っているほど日常は悠長ではありません。
積極的に、今にかかわり、今を超える、とにかく前に進みましょう。

ウイルスに感染しない保証はありません。それに耐えうる体力と健康を保ちましょう。

心の在り方も同じ。
心の中の悪は消え去ることはありません。
その心に打ち勝つ清い心を持ち続ける、心の健康を保ちましょう。

令和2年7月の言葉

令和2年7月の言葉

 

 

 

 

 

 

 

感染症拡大防止のため、外出できない状況で皆さんに自宅でできる写経と仏絵を送りました。
その写経と仏絵のぬり絵が戻ってきています。ぬり絵はその人だけの仏様が表現されています。
一部を掲示板に掲示しました。

私だけの仏様

私だけの仏様

 

 

 

 

 

 

 

浄土宗カレンダー 7月の言葉
「人の輪が 人の和に」
It is vital for people to connect and support each other.