令和2年11月の言葉(掲示板)

「豊かな収穫は 日々の感謝から」

11月の祝日は、文化の日勤労感謝の日。いずれも日本ならではの祝日である。
「文化の日」は、第二次世界大戦終戦までは、天長節・明治節(明治天皇の誕生日}と言われ、勤労感謝の日は、もともと新嘗祭(にいなめさい)の日でした。新嘗祭は、天皇が五穀豊穣に感謝し、その年の収穫した新穂を神様にお供えし感謝する祭祀です。それらの日を第二次世界大戦後、文化の日、勤労感謝の日、となったのです。
いずれも、世界で唯一、万世一系の天皇が統治、象徴となってきた日本ならではの祝日です。

その基本は、今あることへの感謝、であろうと思います。
今この時を迎えることができていることに、まず、感謝。感謝することから、あすへの行動が生み出されます。
認めたくない「今」もあります。苦しい「今」もあります。
でも、「今」からしかスタートできません。
「今」あるからこそ、前に進めます。そのことに感謝!

11月の掲示板

11月の掲示板

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年11月の浄土宗カレンダー
「ちょっと不便で ちょうどいい」
Being content with what you have leads to happiness.