令和3年10月の言葉(掲示板)

「有り難いと思う心が 今日の幸せ」
不満を言えば、不満だらけ。自分にできることは限られている。自分を満たしてくれるものもそんなにあるわけがない。
だから、言えば不満が口から出てくる。愚痴をこぼすことになる。
ちょっと見方を変えてみましょう。今ある自分、今を生きている。今の命がある。誰かのお蔭で今の自分がある。
満たされないこともあるけど、とにかく今の命が、誰かのお蔭で、今在る。
そのことをお蔭と感謝、有り難いと感謝、そう思えば、今が幸せと受け止めることができる。
「今日の幸せ」をしっかり噛みしめましょう!

令和3年10月の言葉

浄土宗カレンダー 10月の言葉
「いつも立派でなくていい」
Forgive  yourself for being imperfect.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止認証コード(計算の答を入力してください。) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.