令和3年12月の言葉

令和3年12月の言葉(掲示板)

「振り返るこの一年 誰の世話になった? 感謝の年末」

ひとりで生きて行くことができないことは 誰もわかっている。
それなのに、自分一人で生きているように振舞っている。「我」だけで生きている、そんな振る舞いばかりが目につきますね。 
令和3年丑年の師走を迎えて、そんな自分を振りかえってみましょう。いかに自分は人の世話になったか、改めて考えると、世話になったことの感謝しか浮かんでこないはずです。それほどに他人の力をいただていて、今日の日を迎えています。
感謝を今一度、心に刻みましょう。

12月の言葉
12月の言葉
12月の掲示板
12月の掲示板

 浄土宗カレンダー 12月の言葉
「見上げる空に 仏のひかり」
By keeping Amida Buddha in our thoughts, Amida Buddha watches

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止認証コード(計算の答を入力してください。) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

次の記事

令和4年1月の言葉