令和5年1月の言葉

令和5(2023)年1月の言葉(掲示板)

「昨日まで生きてきた 令和4年を生きて来た  今生きている  明日も生きていく  令和5年を生きていく 新しい年を生きて行く」

新しい年を迎えました。昨日までのこと、昨年のことには悔やまれることもあるかもしれません。
しかし、それを取り除くことはできません。自分の足跡として残っていくのです。
今ここに立ち、明日を歩みます。明日の足跡はまだついていません。未踏なのです。
どのような足跡にするかはこれから決まること。今日を糧に明日の足跡を悔いない足跡になるよう、今日を精進しましょう。
今日の精進によって明日の足跡が決まる。新しい年の足跡が決まっていきます。
頑張って今を生きよう。

浄土宗カレンダー令和5年1月の言葉
「思いから行いへ」

Right now, take the first step toward achieving the goals you have set.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

スパム防止認証コード(計算の答を入力してください。) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.