令和6年5月の言葉

令和6年5月の言葉(掲示板)

「他人(ひと)の苦労あって わが身の楽あり いつも誰かのお蔭」

自分が苦労してやり遂げたと自慢気に思うことがよくあります。
ところが落ち着いて振り返ってみると、あの時あの人がこんなにしてくれたなあと気づくことがる。
あれ、自分が苦労してやったっと思っていたが、あのときあの人が居なかったら出来ていないことだったんだと、気づきます。
自分が、自分が、と思っていたことなのに、よ~く考えてみると、人のお蔭で出来たことに気づきます。結局誰かの助けで自分がさせていただいてたことばかりだったんですね。
人のお蔭と謙虚に自分を見直していきたい。

浄土宗カレンダー5月の言葉
「比べなくても あなたはあなた」
You have your own good qualities so don’t compare yourself with others.
Just be who you are.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

スパム防止認証コード(計算の答を入力してください。) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.