大阪府豊中市の浄土宗のお寺
安楽寺だより

タグ : 今月の言葉

平成27年12月の言葉

平成27年12月の言葉 「丸い言葉で こころを まあるく」 「佛心とは 大慈悲 これなり」   言葉は心を表すものです。心が荒れていれば口から発する言葉も荒くなります。 柔らかい言葉、優しい言葉を使うように心が …

安楽寺の歴史

平成27年11月の言葉

平成27年11月の言葉   「お互いの 心が決める 幸不幸」   ものの見方は一つではありません。 見方を変えると「不幸」と思えることでも、「これは災いと思うより 幸いと思って」と、気を取り直して取り …

平成27年7月の言葉

平成27年10月の言葉

平成27年10月の言葉 「与えても 減らぬ親切 残る徳」   「財」は、与えると減りますが、「思い」は、いくらでも与えることが出来ますね。 受けた「思い」には、「感謝」で応えましょう。   &nbsp …

今の写真、古い写真をコピー

平成27年9月の言葉

平成27年9月の言葉(掲示板)   『あの悲しみがあったから 今私はやさしくなれる』     悲しみを持ったことの無い人は居ない。だけど、自分の悲しみを悲しんでも、人の悲しみを悲しめない人が …

平成27年9月の掲示板

平成27年8月の言葉

平成27年8月の言葉 『笑顔で おはようございます  感謝で おやすみなさい』   親子、兄弟であっても、朝起きたら、「おはよう」と挨拶。 家族であっても挨拶欠かさない。これが家族円満の秘訣です。 夏休み、家族 …

平成27年8月の掲示板

平成27年7月の言葉

平成27年7月の言葉     「感謝する暮らしに 愚痴なし 不足なし」                   & …

平成27年7月の言葉

平成27年6月の言葉

平成27年6月の言葉   「忘れまい 希望と夢とお念佛」   常に持ち続けたいものは「希望」。いくつになっても「夢」を描いていきたい。 そして「仏」と共にありたい。「仏」を念じれば「仏」はいつもそばに …

安楽寺

平成27年5月の言葉

平成27年5月の言葉   「他人を活かして 自分を磨く」     大乗仏教は、「利他行(りたぎょう)」という言葉を大事にしています。「自分」という「我」を捨てなさい、説きます。 ですが、「我 …

安楽寺の石段

平成27年4月の言葉

平成27年4月の言葉  「土台のない 三階はない」  基礎をしっかり 心に信仰を     どのような立派な建物でも 立派であればあるほど 見えないところでしっかりとした基礎で支えられているものです。 …

平成27年4月の掲示板

平成27年3月の言葉

平成27年3月の掲示板 「忘れまい ご先祖も待ってる 春彼岸」 寒い冬を耐えてきた者は、春を待ち望む。 四季折々の自然と共に暮らしてきた日本人は、寒い冬は耐えて暖かい春が来るのをじっと待ち続けてきました。 そのために、正 …

満開の安楽寺の梅
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 豊中市の浄土宗のお寺 安楽寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.