平成27年12月の言葉

「丸い言葉で こころを まあるく」

「佛心とは 大慈悲 これなり」

 

言葉は心を表すものです。心が荒れていれば口から発する言葉も荒くなります。
柔らかい言葉、優しい言葉を使うように心がければ、自ずと心も柔らかく、やさしくなります。優しい言葉を出せるよう、心も優しく。

 

その優しさを、身体で表して居られる方が「仏様」です。
仏様のお顔、お体、指先に至るまで、優しさにあふれています。
『佛の心は慈悲であふれていますよ』とお経に書かれています。それを形で表しているのが、仏様の像、仏像の姿です。

12月の掲示板

12月の掲示板

 

 

 

 

 

 

 

 

浄土宗カレンダー 12月の言葉

「忘れていいこと ならぬこと」

Looking back on the year, what can we forget, what must we remember?