平成26年3月の言葉  「言葉にしよう」

 

言葉にしないと相手に伝わらない

庭の梅が今満開です。咲き始めて一月ほどになりますが、今年の寒さに時間が止まったよう。ようやく満開となりました。咲いてはじめて、白や赤の花であったことがわかります。木肌から、梅だとか桜だとか、木の種類は多少わかりますが、花の色はつぼみの状態では中々わからないですね。花と咲いて、白梅だった、紅梅だった、とわかります。

人の場合もよく似たことがあります。「黙っていてはわからん、何とか言え」と相手に思われていませんか。言葉に出さないと相手に伝わらないことがあります。
そのためには、自分の頭の中にある辞書には沢山の語彙を蓄えておくことが大切です。メールに慣れすぎて言葉を失わないように。

そして、言葉の表現の仕方で優しくも聞こえ、激しくも聞こえます。人と共に生きて行くには、言葉にして自分を伝える訓練をしておくことが大事です。

 

浄土宗カレンダー3月の言葉

 「決して 一人じゃない」   You are never alone.

 

 

満開の白梅

今満開の白梅 H26.3.12撮影

 

 

満開の紅梅

今満開の紅梅 H26.3.12撮影