平成31年(2019年)2月の言葉

「有志竟成(ゆうしきょうせい)」

2月の掲示板には、昨年ノーベル賞を受賞された座右の銘「有志竟成」を掲示しました。
昨年10月、ノーベル賞受賞が決まった折、本庶佑先生が色紙に書いてインタビューに応じられました。その言葉の通り、強い志を持ち続ければ、ついには(竟には)達成出来るということです。この言葉は、中国「後漢書」の十八史略「東漢」にある言葉です。

ノーベル賞の授賞式を終えられた本庶先生は、昨年(30年)12月26日(水)、記者会見され、ノーベル賞の賞金を原資にして「本庶佑有志基金」を設立されてた旨発表されています。

2月の言葉

2月の言葉

 

 

 

 

 

 

 

 

浄土宗カレンダー2月の言葉
「見ずに源あり、樹に根あり」
Treasuring our roots helps us lead better lives.