令和3年8月の言葉

令和3年8月の言葉(掲示板)
「あなたが子供のことを心配するように ご先祖様(ご両親・おじちゃんおばあちゃん)も、あなたのことを心配してますよ」
 お盆にはお礼のお墓参りをしましょう!

親から見ると、あなたが幾つになっても子供、心配してくれているものです。
自分が大人になってしまうと、「自分ほどえらいものはない」と威張りがち。でも親から見ると、まだ子供、おじいちゃんおばあちゃんから見るとたよりない孫なんです。ご先祖様は、そんな思いであなたを見ておられるだろうと思います。
心配ばかりかけています。そのお礼と感謝するのがお墓参り。
心配かけているご先祖様(親、おじいちゃんおばあちゃんなど)をお迎えして、日頃の感謝をして、しっかり「おもてなし」しましょう。
それが、お盆のお供えです。自給自足で育てた夏野菜をお供えするので、キュウリやナスがお供えのメインになるわけですね。
お膳は、おもてなしのお食事になります。仏道修行のお膳なので、精進料理になります。命みだりに奪わないためです。
お膳の横に好物をして添えてあげるのはいいでしょう。
しっかり「おもてなし」するお盆にしてください。

IMG_32291

浄土宗カレンダー 今月の言葉8月

「再会に 心弾ませて」
When You reunite with a loved one, it gives your heart a boost.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止認証コード(計算の答を入力してください。) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.