平成27年1月、お寺の掲示板に掲げた標語

安楽寺の掲示板には、住職の言葉、浄土宗の標語、浄土宗大阪教区教化団発行の標語などを掲示しています。今年から、それらを今月の言葉としてホームページに掲載します。1月は、教化団の標語から。

 

「昨日はすんだ 明日はまだ 今日を大切に 明るく正しく仲良く 生き抜こう」

・「昨日はすんだ 明日はまだ」:仏教が説く「諸行無常」を平易に表現するとこうなります。今を精一杯生きることです。

・「明るく 正しく 仲良く」:仏法僧をこのように表現します。
仏の慈悲によって明るく希望を持って、仏の教え(法)に沿って正しい道を、仏の教えに従って生きる人たち(僧)と共に生きることが、聖徳太子が「仏法僧の三宝を敬え」と述べられた十七条憲法の精神です。「僧」の語源は、仏の教えに従って生きる仲間、という意味です。

今年の生き方の基本にして欲しい心得です。