令和3年7月の言葉

令和3年7月の言葉(掲示板)

「あなたの喜びを我が喜びに あなたの悲しみを我が悲しみに」
 ほとけは、あなたのことを放っておけないのです。

仏様のことを「親様」と言ったりします。
親は我が子のことをいつも心配しています。そばに居ても、離れていても、大丈夫か?と心配しています。上手くやれば喜び、失敗すれば悲しみます。
仏さま、まさにそんな親様なのです。
仏様のお顔を見てください。悲しんでおられるようにも、喜んでおられるようにも見えます。それを「慈悲」と言います。
私と共に悲しみ、喜んでくださる方がおられるのです。
あんたは決して一人ではありません。しっかりと自分の歩みを進めてください。

令和3年7月の言葉

浄土宗カレンダー 今月の言葉
「どうなるか より どうするか」
First, act. Your feelings about it come later. 


   

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止認証コード(計算の答を入力してください。) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.