大阪府豊中市の浄土宗のお寺
安楽寺だより

今月の言葉

平成28年6月の言葉

平成28年6月の言葉(掲示板) 「今日の汗が 明日の糧になる」 今日を一杯に生きる。そのことが明日への道を開きます。 そして、明日もまた、今日を一杯に生き、明日の糧を作っていきます。 その積み重ねが、あなたの人生になりま …

平成28年5月の言葉、掲示板

平成28年5月の言葉、掲示板 「仏は、善き人を見てよろこび、悪しき人を見ては悲しむ」 仏は、すべての人を救わんとの本願をお持ちですが、悪しき人を見ては悲しまれます。 「善行を積む」ことは、仏の願いに叶うことです。 &nb …

平成28年4月の掲示板

平成28年4月の掲示板・言葉 「心は見えない 心づかいは見える」 「えがおって うれしいね」 相手を思いやる気持ちは一杯持っていても、形に表さないとなかなか分かってもらえないことがあります。 少しでいいから、チョットした …

平成28年3月の言葉・掲示板

平成28年3月の言葉 「ふくらむ夢に 咲かせる根気」 「あかしろ黄いろ どの花みても きれいだな」 3月は卒業の季節、4月から新しい道に希望をふくらませる時期です。 希望は持てても実行する力が無ければなりません。実行する …

平成28年2月の言葉

平成28年 2月の言葉 「縁によって生き 縁によって生かされる。良い縁を持とう。」 私たちは1人では生きていけない。誰かと、何かと、つながりながら、世話になりながら、生きています。そのつながりを「縁」と言います。 「縁に …

平成28年1月の言葉

平成28年1月の言葉 「生きていることの不思議  生かされていることの有り難さ」 皆様、新年おめでとうございます。 安楽寺の掲示板には、「お正月おめでとう 神様仏様とともに」と書きました。 門松、注連縄、鏡餅で、神仏を迎 …

平成27年12月の言葉

平成27年12月の言葉 「丸い言葉で こころを まあるく」 「佛心とは 大慈悲 これなり」   言葉は心を表すものです。心が荒れていれば口から発する言葉も荒くなります。 柔らかい言葉、優しい言葉を使うように心が …

安楽寺の歴史

平成27年11月の言葉

平成27年11月の言葉   「お互いの 心が決める 幸不幸」   ものの見方は一つではありません。 見方を変えると「不幸」と思えることでも、「これは災いと思うより 幸いと思って」と、気を取り直して取り …

平成27年7月の言葉

平成27年10月の言葉

平成27年10月の言葉 「与えても 減らぬ親切 残る徳」   「財」は、与えると減りますが、「思い」は、いくらでも与えることが出来ますね。 受けた「思い」には、「感謝」で応えましょう。   &nbsp …

今の写真、古い写真をコピー

平成27年9月の言葉

平成27年9月の言葉(掲示板)   『あの悲しみがあったから 今私はやさしくなれる』     悲しみを持ったことの無い人は居ない。だけど、自分の悲しみを悲しんでも、人の悲しみを悲しめない人が …

平成27年9月の掲示板
« 1 4 5 6 8 »
PAGETOP
Copyright © 豊中市の浄土宗のお寺 安楽寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.